【初対面での挨拶】今日からできる好印象を与えるコツを教えます


f:id:basa0295:20180811113225j:plain

みなさん、こんにちは・こんばんはポチです。

 

本日はですね、初対面から好印象をもってもらえるような「挨拶の仕方」について話していこうかなと思います。

 

もうね、早く内容知りたいって人はすぐにしたの目次に飛んで知りたい情報だサッ!!っと持って行ってくれてOKです!

 

挨拶って、仕事の時でも合コンの時でもビジネスの場面でも絶対必要だと思うんですよ、おそらく「必要じゃない!」って人はほとんどいないんじゃないかな。

 

みんな初対面の人とコミュニケーション取るとき、最初に必ず挨拶しますよね?しますよね!?

 

じゃあこんな風に挨拶しよう!とか、こんな言葉を言おう!とかどうやって挨拶したらいいかって意識したことありますか?
たぶんね、これに関してはほとんどの人がしたことないと思うんですよ。

 

ぶっちゃけ、だからこそしっかりとやれば他の人とは差がつくから、
「お!?なんかほかの人と違うな」って相手のなかで印象に残りやすくなって、自分のことを覚えておいてもらいやすくなったりするわけですな。

 

さ、ということで早速書いていこうかなと思います。

 

 

 

挨拶はバカにしちゃだめ!

f:id:basa0295:20180811113254j:plain

めちゃくちゃ大事なことなんだけど、たかが挨拶されど挨拶ってことを覚えておいてほしい。

 

良い挨拶ができることで得られるものってたくさんある。

 

・モテる

・出来るやつだと思われる

・ビジネスがうまくいく

 

他にも上げればきりがない。

 

だからこそ、挨拶をはすごく重要なんだ。最初の挨拶でその後のコミュニケーションがどうなるかって決まってくるからね。

 

 

出会いの数秒が勝負!

f:id:basa0295:20180811113350j:plain

第一印象が大事って話はよく聞くと思うけど、だいたい何秒くらいで自分の印象が決まるかは知ってますか?正直いろんな説があってメラビアンの法則から大体3~5秒っていう人もいれば15秒って人もいる。

 

僕自身も3~5秒くらいだと思ってます、むしろ一瞬(というか出会った瞬間)で決まってしまう感覚もある。

 

つまり出会いがしらの数秒で相手の印象を無意識に決めてるってことだから、相手も無意識的に自分自身の印象を決めてるってことになるよね。
だから、最初の挨拶では出会った瞬間の印象がめちゃくちゃ大事ってわけ。

 

 

実際さ初めて会う人って正直見た目とかでしか判断できないと思うんだよね、しかもそこで判断した印象ってなかなか変えることが難しい。

 

自分は初めて会う人と接するときは笑顔と声の大きさをめちゃくちゃ意識してる。
出会いがしらの数秒に命をかけてほしい!

 

 

どんな人に見られたいか?

f:id:basa0295:20180811113414j:plain

最初の数秒で印象が決まるってことは裏を返せば「自分をどういう人間に見せたいか」ってことをしっかりと決めておけば、あとはその通りに挨拶をするだけ。

 

ちなみに、僕があいさつをするときに心がけていたルールがこちら。

 

 

ポイントとしては2つで、
1、わかりやすくテーマを決めてみる

2、この人の挨拶とか印象いいなって思う人のまねをする

 

たったこれだけでも自分の挨拶の仕方は大きくかわってくるし、相手が受ける自分の印象ってかなり変わってきます。

 

 

笑顔って最強!

f:id:basa0295:20180811113438j:plain

洋服とか髪型とかの見た目ももちろん大事なんだけど、今すぐに誰でも変えることができるのって「表情」なんだよね。

 

だからみんな笑顔の練習をしましょう!

 

笑顔の効果ってすごくて、好感度を上げる効果があると言われています。
自分のまわりで1人くらい常にニコニコしてる人っていません?しかもその人の周りって同じく楽しそうな、笑顔の人がいっぱいいると思います。

 

それだけ笑顔の効果は絶大で、自分が笑顔でいるからこそ周りの人も笑顔にしてあげることができる。「笑顔が大事」って言葉としては当たり前のように使われることが多いけど、実際にそれを体現してる人っていうのは少ない気がする。

 

ということで、笑顔は人といい関係を築くうえでは最高の武器になるので、ぜひ出来るようにしましょう!

 

 

忘れちゃいけない「握手」の効果

f:id:basa0295:20180811113450j:plain

海外の人とかって初対面で握手をするのってビジネスシーンでもプライベートでもよく見る光景。

 

でも、正直握手を求められたら戸惑う人のほうが多いんじゃないかな?どうですか?

 

まだ日本だと一般的ではないし、そういう文化がまだまだ浸透していないからね。逆にだからこそ印象に残せるし握手って心理的にもすごくいい効果を持ってるんだよ。

 

握手の効果①:グッと距離が近くなる

心理的な効果なんだけど、握手っていうのは自分と相手の距離感をグッと縮めることができるんだ。要は心の距離が一気に近づくっていうこと。

 

心の距離が近づくことで、その人に対して安心感を与えることができるし「自分はあなたと距離をもっと仲良くしていきたい」ってことも伝えることができるってわけ。

 

握手の効果➁:親近感を与えることができる

よくボディタッチができる関係は仲が良いとか心を許してる証拠って聞いたことありません?もしくは自分の体験を思い出してみると、なんか相手と仲良くなれた気がするって思ったことはないですか?

 

まさに人と物理的に触れ合うことで相手との距離を縮めることができるんです。

 

握手の効果➂:優位にたつことができる

これは主にビジネスシーンの話だけど、握手をしてぎゅっと力強く握ることで自分を優位に見せることもできます。それに力強く握る方が自信があるようにも見えます。

 

おまけ

握手をする際に自分が男だったら片手でグッと、女だったら両手で相手の手を包み込むようにすると良いよ!

 

 

手に入るもの

f:id:basa0295:20180811113536j:plain

挨拶って今まで意識して何か取り組んできた人のほうが少ないと思うんだけど、実はコミュニケーションをとるうえではめちゃくちゃ大事な部分だっていうのはわかってもらえたんじゃないかな。

 

初対面もしくはそれに準ずる人とコミュニケーションをとるうえで、挨拶がしっかりしていることで得られるものってたくさんある。

 

「お!あいついい雰囲気のやつだな!」って上司や先輩に気に入ってもらえて仕事を任せてもらえるかもしれない。

 

「あの女性(男性)いままでの人と違ってすごく明るいし、一緒にいて楽しいかも」って恋愛も新しい友人関係もめちゃくちゃうまくいくかもしれない。

 

「あの人の言うことだったら、だまされても仕方がない!」って人として信頼をされることで自分のビジネスがいきなりうまくいくことだってある。

 

色んな目線から見ればまだまだいくらでもあげることができる、せっかくなので自分自身でも「いい挨拶ができたらどんな良いことがあるか」って言うことを考えたり、書き出してみることをオススメするよ!

 

 

まとめ

f:id:basa0295:20180811113554j:plain

初対面でのあいさつっていうのは、その後のコミュニケーションの基礎や土台となる部分なのでしっかりと良い挨拶ができるようになるといいね。

 

良い挨拶って何?ってこともそうだけど逆に悪い挨拶って何?っていうことも知っておくことで本当に良い挨拶ってものが、より鮮明に見えてくるはず。

 

今日から意識できることは意識してやってみましょう。ただ読むだけ頭で理解しただけだともったいないし、継続して実践することで良いコミュニケーションがでるようになります。

 

今日でも明日でも挨拶するときにちょっと心がけてやってみて下さい。