一生楽しくふざけ倒す。 ポチの詳細プロフィール


みなさん、こんにちは・こんばんは。

当ブログの運営をしてる「ポチ」です。

 

f:id:basa0295:20180727212812j:plain

 

よろしくお願いします!

 

自己紹介はずっと書こう書こうと思ってたんですけど、
なかなかね。

 

何をかいたらいいかものかと悩んでいたらですね・・

 

はい、すいません

言い訳はこれくらいにしておきます。

 

そんな僕のプロフィールを書いていくんで、
お付き合いくださいませ。

 

 

 

ポチの生態を教えます

本名は 柴崎雅人(しばさきまさと)

1986年 8月31日生まれ.

乙女座の O型。

玉出身、心の故郷は北海道です。

 

実年齢は30代、精神年齢は20代。

 

新卒から4年目の春にフリーランスとして会社を離脱しました。

 

じっとしていられない性格なもんで、
月に1回全国を飛び回ってます。

 

<< 現在やってる主な活動>>

●ブログ運営

ビジネススクールの運営サポート

●講師業

●資産形成の相談・サポート

●コミュニティの作成(準備中)

 

 

脱サラした年にフルコミの営業で、
年間3000万の売り上げを達成し、
わずか4カ月でセミナー講師に抜擢されました。


人前で話すのは好きだけど、
めちゃくちゃ緊張しいだったので、
セミナー中も変な汗かきまくりだったのはいい思い出。

 

 

そこからまずはセールスコンサルをスタートして、
全国にクライアントさんができた。


それくらいのタイミングで、
北海道とのプチ2重生活がスタート。

 

本格的にビジネスを取り組み始めて今年で4年目に突入。

 

そしてまた何か新しいことを始めたいなと、
もっと自分の培ってきたことを届けたいと思って、
ブログをスタートしました。

 

 

ここからもう詳細にプロフィールを書いていきます。

 

 

彩の国さいたまで育つ

生まれたは母親の故郷である長野県上田市
大河ドラマ真田丸」の舞台になった街。

 

幼稚園の1年、4~5歳にかけてはアメリカはボストン州で生活。

帰国後すぐに心無い大人が発した言葉で人と接することが怖くなった(母親談)。


アメリカで培ったはずの誰に対しても臆せず、
話に行ったり仲良く出来るコミュニケーション力は
見る影もなくなったらしいです。

 

小学校のころはそんなに人付き合いが悪いわけじゃぁ
なかったんだけどね。

 

このころからとにかく人と違うことをするのが好き、
今振り返れば自分のことを見てほしいっていう
自己顕示欲の塊だったのかなって。

 

それに加えて負けず嫌い。
テストの点も新しいゲームを手に入れるのも
一番じゃなきゃ嫌だ!

 

そんなやつだった。

 

今でも鮮明に覚えてるんだけど、
漢字テストでたった1問ミスして
ライバルだった子に勝てなくて大泣きしたんだわ。

 

 

 

いじめられた中学時代、部活に明け暮れた高校時代

中学校ではいじめのターゲットにされた

ここから人嫌いに拍車がかかることになります。
それに加えて周りの人の目をすごく気にするようになったんです。

 

とにかく嫌われたくない、変に思われたくない。

 

でも認めてほしいから周りの顔色をうかがいながら、
いい子ちゃんを演じるようになっていった。

 

そして、このころくらいから父親と比べられることが
多くなってきた。

 

うちの父親は俗にいるエリートと呼ばれる
部類の人だったんだよね。


天下の某大学の博士号を取得したあと、
別の大学で教授として働いていた。

 

「人は人、自分は自分」って周りには言ってたし、
自分でもそう思いたかったんだけど、
頭でわかっても気持ちの方は全然追い付いて来なかった。

 

男子校に進学

 

高校は埼玉県の公立の男子校に進学。
県ではナンバー1の進学校だったし、
男だらけだったから気兼ねなく過ごせた。

 

男だけの体育の授業とかやばかったし、
体育祭でもぶつかり合いが普通の環境だったから、
性格や態度がかなりとんがった人に成長した。

 

 硬式テニス部で、
平日だろうが休日だろうが関係なく
朝から晩までとにかく部活に明け暮れていた。


とにかく誰よりもうまくなりたいっていう一心で
必死に練習してた。


そんなおかげで1年のころからレギュラーとして
(最初は補欠だけど)試合に出ることができてたんだ。

 

僕はダブルスが得意だったから、
団体戦ではチームの柱として期待してもらっていた。

 

ところが2年の時にケガもあってレギュラーを外された。


そこからやる気もなくなり、
部内での順位も下がり、
あんなに好きだったテニスへの熱も完全に冷めた。

 

もう、こんな自分がここにいても仕方ないじゃん。

 

気持ちが戻らないまま、最後の大会目前にして部活を辞めた。

 

どんなに頑張っても、
どんなに努力してもダメなものはダメなんだと。
大きな挫折を味わった。

 

 

ちょっと殻が破れた大学時代

大学時代のサークル活動がキッカケで、
素の自分でいて良いんだと、
そんな自分も認めてくれる仲間に出会うことができた。

 

嫌われたくないと、
人の目を気にしていた自分が少しずつ変われたのはこの頃。

 

研究室とのメンバーとは話が合わなくなっていくものの、
小島よしお ばりに「そんなの関係ねぇ」と
強くいることができるようになった。

 

今でもその時の仲間にはすごく感謝してるし、
最高の仲間だと思ってる。

そして、就活を終えた夏の終わり、
知り合ったフリーランスの人の影響で、
僕の人生に対する考え方が大きく変わった。

 

 

理想と現実のギャップ、また殻に閉じこもる。

会社にいることへの違和感

学生時代に学祭の実行委員会、MCや祭りの運営など
いろんなことを経験していたことで
就職活動のネタには困ることはなかった。

 

緊張するとびっくりするくらい話せなくなるという弱点はあったものの、テレビ局とメーカーから内定をもらうことができた。


リーマンショック東日本大震災
就活も大変だった時期にも関わらず、
自分なりには大健闘だった。

 

そんなこんなで働きたいと思っていたテレビ局に入社。

 

仕事自体は好きだったし、
テレビの現場にいられるというだけでも凄く幸せだった。

 

ただ半年くらい働いたころから徐々に働くことへの違和感が出始めた。


「今の自分の時間って自分のためじゃなくて会社のために使ってるよな」

 

気持ちの中にモヤモヤしたものが生まれてきて
どんどんどんどん思い悩み始める。

 

学生時代にあったフリーランスの人の影響で、
将来的には会社を辞めようと思っていた。

 

ただ、正直こんなに早く会社にいることが嫌なんだなって感じるとは思わなかった。

 

そこからいろんな業界の人に会いに行こうと思い、
いろんなイベントやセミナーに参加してみたり、
異業種交流会に参加するようになっていく。

 

自分の知らない世界を知ることで
何か自分を変えるきっかけを求めていた。

 

関連記事:働き方や考え方を変えたのは、ほんの小さな違和感を感じたからだった

 

ネットワークビジネスとの出会い

権利収入があれば自分が理想とする生活や働き方がかなう!と、でもそこにも本気で打ち込むことはできなかった。

 

僕の中でネットワークビジネスは僕の中では、
あくまで収入源の1つという認識。

 

でも実際に取り組んでいる人たちのほとんどが、
ネットワークビジネス1本で生きていきたい!
そんなという人ばかり。

 

これってサラリーマンの発想と
何も変わらないんじゃないか?!

 

違和感をもったまま活動はできなかった。

 

とはいえさ、もう知っちゃったんだよね。
ビジネスの世界が
どんなにワクワクするものなのかっていうことを。

 

 

自分で生きていく力をつけようと決意

やっぱりまずは自分に力をつけよう。


会社から給料をもらうんじゃなくて、
しっかりと自分の力で稼げる人になろうと決めた。

 

そしてビジネスの勉強を改めて始めることにした。

 

幸い僕はしっかりとした指導者と巡り会うことができた。

 

まずはしっかりと泥臭く、ほんと地道に1つずつ、
コツコツ自分の力で稼ぐための考え方や方法を学んだ。

 

ビジネスの世界はうまい話儲け話はない。
基礎基本があればどんなビジネスでも出来るようになる。

それを信じてがむしゃらに前に進み続けた。

 

そのおかげで対面セールスやアフィリエイト
セミナー講師として収入面も増やしていくことができた。

 

とにかく試行錯誤してきたって感じですね。

 

 

ブログを始めたきっかけ

「自分が持ってる情報で、もっと誰かの力になりたい」

 

僕自身はそんなに話がうまいわけでもないし、
文章が特別うまいわけでもない、
ぶっちゃけて言えばどこにでもいそうな普通の人。

 

そんな自分でもここまでこれたのは
ビジネスや周りの人の助けがあったから。

 

今度は自分の持ってるリソースを使って
誰かの役に立ちたいと思って今に至ります。

 

それに情報を通して僕のことを知ってもらえるし、
ビジネス的な観点から見ても小資本で始められる。


自分という人間をブランド化できるし、
自分を表現できるすごくいいものだとおもう。

 

時間がある人はせっかくならやってみてほしい。
変な飲み会とかゴロゴロして過ごすより、
有意義に自分の人生を彩ることができるようになるよ。

 

まず読んでほしい記事

僕自身が普段生活している中で感じたこと、
ビジネスを通して学んできたことを書いていくのがこのブログです。

 

どんどん追加していく予定です。
興味のある人はぜひのぞいていって下さい。 

 

 

【名言】大人エレベーター庵野監督の名言をまとめてみた 

www.masa-pochi.com

 

2010年から続くサッポロ黒ラベルの人気シリーズ。

 

エヴァでおなじみの庵野監督の言葉から
学べることを僕の見解を含めて紹介しているよ。

 

 

遠慮して生きることから解放してくれる気遣いの大切さ

www.masa-pochi.com

 

遠慮は貧乏人の持ち物。

 

僕はそう教わってきた。
だたそれは気遣いがあってこそ。

 

お問い合わせ

人生相談、恋愛相談、ビジネスや副業の相談

単純にあってみたい

 

なんでも受け付けます。

「一期一会」、良い出会いがあればいいなと思ってます。

 

FacebookTwitterから連絡ください。

また、広告のご依頼、寄稿記事(審査あり)についての相談やご質問などございましたらお気軽にご連絡ください。

 

その際はタイトルに「ブログからのお問合せ」と付けてもらえると助かります。

 

▽連絡先▽

kohbs0295@gmail.com

 

内容に興味があれば3日以内に返信いたします。

 

 

おまけ

これがケルベロス(かわいいVer.)です。

f:id:basa0295:20180727215402j:plain