あ~イライラする・・からの解放


f:id:basa0295:20180409120234j:plain


もともと感情のコントロールがすごく苦手で、

それこそイライラしたりすることが多かったんだ。

 

それだけじゃなくて、

うまくいかないことがあるとすぐにへこんだり

やけくそになったり勝手に沈んでたりしたんです。

 

そんな僕が

「どうやって感情を手なづけてきたのか」

 

その方法を書いていこうかなと。

 

 

人間は感情の生き物

 

f:id:basa0295:20180409120701j:plain

人間の行動は感情に起因することがほとんど。

論理的に頭で考え、合理的に判断するにしても

最終的には感情で動くんだよね。

 

「感情→行動→論理」

この順番になってる。

 

「いや、僕はしっかりと論理で動くんです」

と、いう人もいるかもしれないんだけどね。

 

それは論理的に考えてから「動きたい!」という

感情があっての行動になっているはずだから、

結局は感情で動いてることになるんだよね。

 

 

コントロールとは抑え込むことではない

 

f:id:basa0295:20180409120308j:plain

感情のコントロールができるようになるために、

よく感情を抑え込もうとする人もいるんだよね。

 

でも実際、抑え込もうと思っても

なかなか抑え込めるものではないっていうのがある。

 

それに、抑え込もうって考えると

逆にものすごくストレスがかかって疲れちゃう。

 

感情の中でもイライラ、

要は怒りの感情を抑え込もうとする人が多いかな。

 

でもイライラって自分も気持ちよくないし、

相手も気持ちよくないから実際は

いいことってほとんどない。

 

僕も一番多かったのはこの、

イライラに振り回されること。

 

これですごく損したこともいっぱい。。

今となっては笑い話なんだけどね。

 

そんな自分も今となってはほとんどイライラしない。

というよりも、イラっとする時間が一瞬になった。

 

 

イライラをコントロールするために

 

f:id:basa0295:20180409120554j:plain

1、イライラしていることに気づく

何よりも大事なのはイライラしてるって気づくこと。

 

イライラしてない!って見て見ぬふりをする人が

多いと思うんだけどこれは逆に良くないんだよね。

 

まずはイライラしているってことを

しっかりと受け止めてあげること。

 

2、感情と事象を分ける

これはどういうことかというと、

イライラっていう感情が何に対してなのかを

考えるということなんだよね。

 

<やり方>

①なんかイライラするな(気づく)

 ↓

②あれ?何に対してイライラしてるんだろう

 ↓

③イライラは○○に向けられてるんだ

 

こうやって感情と事象を切り分ける。

 

この事象の部分が自分でどうにかできるもの、

例えばイライラの原因を取り除けるとかであれば

行動に移してしまう。

 

逆に自分でどうしようもできないもの、

例えば天気が悪いからとかであれば、

どうしようもないって諦めちゃう。

 

こうやって感情と事象が分けられるようになると

イライラのコントロールもそうだけど、

それ以外の感情もコントロールできるようになる。

 

 

まとめ

 

f:id:basa0295:20180409120627j:plain


感情をコントロールすることって難しいって

思うかもしれないんだけど、

できるようになったらすごく楽になるんだよね。

 

今回の方法はあくまで一例だから、

自分らしい方法とか見つかれば

それでやってみても全然いいとおもう

 

もし見つからなそうであれば

今回紹介したほうほうをぜひ試してみて。