優先順位をつける簡単な方法


f:id:basa0295:20180402000234j:plain

いろんな仕事をしていると、何から手をつけていいかわからなくなることあるよね。

 

「あれもやらなくちゃ」、「これもやらなくちゃ」で結局全部が中途半端になっちゃう経験って誰でもあると思うんだよね。

 

なんでこういうことが起こるのかって考えると、やっぱり頭の中がごちゃごちゃしてることが原因なんだ。

 

どうやったらそれって解消できるんだろうって考えてきたけど、

いくつかやってみてすごくいい方法が見つかったような気がしてるんだよね!

 

 

 

タスクを書き出す

f:id:basa0295:20180402000303j:plain

 

まずは、今自分自身が持っていたり任されてるタスクを全部書き出してみること。

頭の中にあることを視覚化するとすごくスッキリ整理できるからすごくいい。

 

このおかげで実際に自分がどれくらいのタスクを抱えているかをしっかりと把握できるし、忘れていたものも思い出せるかもしれないからね。

 

 

TO DOなのか、TO THINKなのか

f:id:basa0295:20180402000327j:plain

 

これは僕がやっててすごくよかったなと思うことの1つなんだよね。

要するに行動に移すべきものなのかどうかを把握するってこと。

 

これがわかるだけもだいぶ楽になるよ。

考えることっていうのは頭脳労働になるわけだからじっくり時間をとってやるべきだし、やることっていうのは実際に締め切りがあるものもあるわけだからね。

 

 

ゴールをどこにおくか

f:id:basa0295:20180402000448j:plain

 

実際にわけることができたら、次はゴールを明確化すること。

 

「今自分は何に向かって仕事(プライベートも)をしているのか」

 

これがわかって始めて優先順位ってつけられるんだよね。

だってどんなに頑張っても努力の仕方や努力の方向性がずれてたら本当に欲しい結果はえらえないからね。

 

 

MUSTなのか、WANT TOなのか

f:id:basa0295:20180402000508j:plain

 

次に大事なのは「やるべきこと」なのか「やりたいこと」なのかを把握することだね。

とりあえずやりたいことっていうのは後回し!

 

まずは本当に今やるべきものをしっかりと終わらせてから、

やりたいと思っていることを思う存分やる方が気持ち的にもしっかりとできるからね。

 

 

今すぐにとりかかるべきものは??

f:id:basa0295:20180402000529j:plain

 

例えば締め切りが近づいているものだったり、

誰かを待たせているようなタスクがある場合に関しては、

一番最初に手をつけるべきだね。

 

自分だけが苦労するのであれば仕方ないけど、自分以外の人が関わっている場合はその人の時間ももらっているしその先にいる人にも関わってくることだから。

 

もし誰か自分以外の人にもいろんな影響が出そうなタスクがあれば

一番最初に片付けてしまうことをオススメするよ。

 

 

やらないことを決める!!

f:id:basa0295:20180402000616j:plain

 

やるべきことや考えることが多すぎて本当にどうしようもないときは、

「やらないこと」を決めるのがいいです。

 

もうこれはやらない!って決めてしまえば

必然的に残ったものの中で改めて優先順位をつけられるので

すごくシンプルに考えられるよ。

 

 

まとめ

f:id:basa0295:20180402000658j:plain

 

優先順位をつけるのって難しいなって思うこともあると思うんだけど、

1回やり方が理解できて自分なりのやり方がわかればあとは同じことをやっていくだけになるからさ。

 

最初は大変かもしれないけど段取り力の向上につながるから、

参考になる部分は取り入れてもらって、自分なりのやり方をみつけてくれたらいいな。